ニキビができる原因と対策について

中学生くらいから悩む人が多くなるニキビですが、大人になってもできることがありますよね。

今回は、ニキビができる原因や部位について説明します。

ニキビができる原因

そもそもニキビとは、皮脂の過剰分泌によって毛穴に皮脂がつまり、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖することでできます。

皮脂の過剰分泌状態になってしまうのは、思春期のホルモンバランスの乱れや不規則な食生活など様々です。

ニキビの種類

ニキビは大きく分けて「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」があります。それぞれの違いを見ていきましょう。

思春期ニキビ

顔全体にできて悲しくなった経験、僕にもあります。。

中学生くらいから多く見られる「思春期ニキビ」は、成長期における皮脂の過剰分泌が原因で発生します。毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすくなります。

ホルモンバランスが安定してくる20代前後になると、思春期ニキビは自然に治っていきます。

思春期ニキビは皮脂の分泌量が多いTゾーンにできやすいです。

中学生や高校生では、よくおでこや鼻にニキビができてしまっているのを見ますよね。青春のシンボルとも言われる、この年代特有の症状です。

大人ニキビ

大人ニキビは治りにくく、同じところに出現しがち。

20代になってホルモンバランスが安定してくると、次は原因の違う「大人ニキビ」が出てきます。

「吹き出物」と呼ぶこともありますね。

その原因は以下のように色々あります。

  • 不規則な食生活
  • 寝不足
  • 飲酒や喫煙
  • ストレス
  • 間違ったスキンケア
  • ホルモンバランスの乱れ

これらの要因が重なり合って肌の代謝リズムが乱れ、古くなった角質が溜まり、毛穴が詰まりやすくなって、ニキビになってしまうと考えられています。

大人ニキビの特徴として、

  • なかなか治りにくい
  • 同じところに繰り返しできやすい

という性質があります。理由は分かりませんが、多くのケースでこのような特徴が見られます。

ニキビができる部位

次に、ニキビができる部位について見ていきましょう。

ニキビは大きく分けて、顔と背中にできやすいですが、それぞれ原因も違います。

まずは顔のニキビについてです。顔のニキビは思春期ニキビでも大人ニキビでも発生しやすいです。また、原因も多岐に渡ります。

ただし、顔ニキビの中でもUゾーンとTゾーンでは肌の性質から原因が異なることが多いです。それぞれ確認していきましょう。

Uゾーン(あご、口周り)

まず、あごや口周りのUゾーンです。一般に顔の中でも皮脂の少ないフェイスライン周辺にできるニキビは、皮脂の過剰分泌が原因というよりは不規則な生活習慣やストレスが原因とされています。

どちらかというと大人ニキビでできやすく、20代以降の皆さんが悩みやすいです。顔の中でも目立ちやすいので、早めに直せるようにスキンケアをしていく必要があります。

Tゾーン(おでこ、鼻)

Tゾーンのニキビは10代の思春期ニキビに多いです。おでこの全面に出てきてしまって恥ずかしいなと思ったり、髪の毛で頑張って隠そうとした経験がある方も多いのではないでしょうか。

原因は先述の通り皮脂の過剰分泌が挙げられますが、髪の毛が触れているところが汚れてしまってニキビの原因になっていることもあります。おでこを清潔に保つことはもちろん、家にいる時は髪の毛を上げておくだけでも効果がありますよ。

また、食事にも気をつける必要があります。脂肪分の多い食事や刺激の強い食事が多いと皮脂の過剰分泌に繋がるため、食生活も気をつけましょう。

また、思春期ニキビの治療で非常に大事になってくるのは、「無闇に触らない」ことです。そもそも手には雑菌が多いので、ニキビができる原因にもなります。また、すでにできてしまったニキビを手でいじっているうちに潰してしまうと痕になってしまったり、周辺に菌が付着して新たなニキビができてしまうことにも繋がります。

ニキビは潰すのではなく、こまめな洗顔とニキビ治療薬で治していくのが最も跡にならず綺麗に治ります。もどかしい気持ちは分かりますが、グッと堪えて根気強く治していきましょう。

首・デコルテ

大人ニキビは首やデコルテにできやすいのも特徴です。髪の長い女性におおいニキビですが、男性もできることがあります。

首やデコルテにできるニキビの原因で多いのは、

  • シャンプーや洗顔料のすすぎ残し
  • 保湿不足

です。そのほか、肌に直接ふれる衣服や寝具を清潔に保つことも重要です。要は汚れていると良くないので、常に首回りを清潔にする必要があります。特に男性はスーツをきていると常にシャツが肌に密着しているので、より清潔さに気を配る必要があります。

肌に刺激の少ない素材を選ぶことで改善されることもあります。意識してみるといいでしょう。

背中

実は、背中は皮脂の分泌が盛んな場所です。気づかぬうちに皮脂がつまりやすく、ニキビができやすい部位でもあります。

夏場の汗をかく時期になると特に酷くなる人が多く、海やプールに遊びに行った時に目立ってしまうことも。

背中ニキビの原因として挙げられるのは、

  • 皮脂の過剰分泌
  • 衣類による刺激(擦れ)
  • シャンプーやリンスのすすぎ残し

です。シャンプーやリンスの洗い残しは女性に多いですが、面倒くさがりの男性も気をつけなくてはいけません。また、普段シャワーしか浴びない人は背中の汚れが取りきれていないことが多いです。湯船に浸かればある程度は取れますが、一人暮らしだとそんなに頻繁には湯船に浸かれないものですよね。ぜひ、背中を清潔に保つ意識をしてみてください。

背中を清潔に保つためには、

  • こまめにシャツを着替える
  • 朝晩シャワーを浴びる

が効果的です。汗の処理をちゃんとすることが、背中ニキビ改善の第一歩になります。治りにくいニキビですが、根気強くケアをしていきましょう。


関連記事


男性スキンケア人気ランキング


おすすめ記事

カテゴリー