【エイジングケア】男のシワ対策はいつから意識すれば良いのか?

男性の美容意識も高まってきた昨今、加齢と共に気になってくるシワをどうにかしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

また、そもそも男のシワ対策って何をすれば良いのか、いつから始めれば良いのか分からないという声もちらほら。

そんな皆さんのために、今回は男性のエイジングケアの開始時期と具体的な方法についてご紹介します。

シワが気になってくる年齢っていつ頃?

男性の顔のシワが気になってくる年齢とはいつ頃なのでしょうか?

人によって異なるのはもちろんですが、多くの男性が30代になるとシワやシミを気にし始めるようです。

肌のハリがなくなってきた、なんとなく小ジワが目立つようになってきたという自覚が出てきたり、会社の同僚を見て老いを感じることが多くなってくるのでしょう。

また、40代になるとスキンケアをしてきたかどうか、普段の生活からシワができないように気をつけているかどうかで見た目に大きな差が生まれ始めます。この頃からはスキンケアとエイジングケアの重要性をひしひしと感じるだけでなく、中には今までちゃんとしたスキンケアをしてこなかったことを後悔する人も出てくるようですね。

まとめると、30代でシワを意識し始め、40代になる頃にはそれまでにしてきたケアによって差がついてしまっていると考える人が多いようです。

シワの原因として考えられること

男性のシワの原因は加齢の他にも多岐に渡ります。具体的には、以下のような原因でシワができやすいです。

遺伝

まずはどうしようもないことですが、そもそもの骨格が原因でシワになりやすい人がいます。頬の形や顔の長さなどによって、皮膚が垂れて見える方は一定数いらっしゃいます。

遺伝的な原因の場合ほうれい線などが目立ちやすいですが、こうしたシワは20代くらいから悩みの種になっていることが多いです。そのため、エイジングケアというよりは普段のスキンケアで肌のハリをなるべく保つように意識する必要があります。

姿勢の悪さ

意外に思われるかもしれませんが、顔のシワと姿勢の悪さには関係性があります。

特に猫背の人は、本来であれば筋肉によって支えられているはずの骨が油断でしまい、リンパや血液の流れが悪くなってしまうことがあります。すると、肌の老廃物を外に出すことが難しくなってしまい、皮下脂肪として蓄積されます。

この皮下脂肪がたまると、顔のたるみの原因となってしまい、結果的にシワとして顔に出現します。

その他、猫背は首周辺の筋肉のコリの原因にもなります。コリが激しくなるとさらに姿勢が悪くなってしまう悪循環に陥るので、早急に対策をすることが必要です。

姿勢の悪さは年齢に関わらず問題になるので、自覚がある人は骨格矯正や筋トレ等も含めて対策をしていくべきです。また、姿勢の悪さは睡眠が浅くなる遠因でもあります。ぜひ早めに改善しましょう。

過度なダイエット

過度なダイエットで体重が急激に落ちると肌がたるみやすくなります。

ダイエットでは余計な栄養を取らないことを意識しすぎるあまり、必要な栄養素や水分も減らしてしまうことが多く、肌にとっては栄養不足の状態が続いてしまうことがあります。

よく遭難した人などの表情を見ると一気に老け込んでしまったような顔をしていますが、これも急激に体重が低下したり、栄養不足になっていることが原因です。

20代のうちは肌のハリが強いためそこまでシワやたるみが気になるということはないかもしれませんが、30代になってから無理なダイエットをすると肌の調子が悪くなってしまうようになります。

ダイエットをする際は、時間をかけて計画的に行うことが大前提になります。無理にダイエットをしてやつれてしまったら本末転倒です。特に年齢を重ねたら無理をしないようにしましょう。

肌の乾燥

肌の乾燥がシワに繋がりやすいというのは想像がつきやすいと思います。

以下の記事でもまとめましたが、乾燥が原因のシワは「表皮ジワ」という年齢に関係なく出現しやすいものと、より深く根深い「真皮ジワ」に分類できます。

若いうちは表皮ジワだけを意識しておけば大丈夫ですが、水分量が少ない状態が続いてしまうと真皮ジワへとつながってしまいます。加齢と共に肌のハリやバリア機能は低下していくため、必然的に水分量も少なくなっていきます。

日々のスキンケアで水分量を保つために保湿などの工夫をすることが大事です。

紫外線

肌に良くないと知ってはいるものの、特に対策をしていない人も多いのではないでしょうか?

実は紫外線は1年中降り注いでいるものです。特に肌にダメージを与えるのは5月〜8月くらいまでの間ですが、それ以外の季節に紫外線ケアをしなくていいということではありません。

理想は毎日どんな天候でも日焼け止めを塗るようにすることです。

表情筋の衰え

表情を作る筋肉が衰えると、必然的に顔がたるんでいきます。

顔には脂肪があるので、それを支えるためには筋肉が必要です。その役割を果たしているのが表情筋なのですが、口数の少ない人や笑わない人はどんどん表情筋が衰えてしまいます。

また、普段あまり咀嚼をしないで食べている人も要注意です。良く噛んで食べるというのは健康上大切なことですが、実はお肌のたるみにも効果的なのです。

シワ対策の適切な開始時期

ここまでシワの原因になる事象を紹介してきましたが、では実際にシワ対策を始めるべきタイミングはいつなのでしょうか?

この質問に対する1つの答えは、「30代になったら」です。

20代までは肌のハリや水分量が十分に保たれていますが、30代になると徐々に加齢による肌のダメージが蓄積され、大きく影響を及ぼすようになってきます。

もちろん、本来であれば20代のうちから早めにケアをしていればそれだけ予防的効果も期待できます。しかし、20代ではエイジングケアの実感がなかったり、そもそもコスト的にかけられない可能性もあると思います。なので最低でも30代になったらエイジングケアを考えるようにすることで、40代以降のシワやたるみを予防することを目標にするのが良いと思います。

男性のシワは女性に比べて気にならないことも多いですが、老けて見えるのは確かです。たとえアナタが渋い男を目指しているとしても、エイジングケアをしていれば肌の質はそのままに渋みが増していきます。カッコよく歳を取りたいとおもうなら、早めのうちからシワやたるみ対策をしていくようにしましょう。

具体的なシワ対策方法について

ここまで男性のシワの原因をご紹介してきましたが、具体的な対策方法を見ていきましょう。

シワの対策となることは、先述の内容に沿った以下の3つです。

  • スキンケア
  • 姿勢矯正
  • 健康維持

スキンケア

シワを防ぐために必要なこととして、スキンケアは必須です。

効果的なスキンケアの方法は以下のリンクでまとめてありますが、多くの男性の場合はまず「毎日スキンケアをする」という初歩的な部分からスタートすることになるでしょう。

ある調査によると、男性のうち半分は洗顔フォーム等のスキンケア商品を使って洗顔をせず、水かお湯でバシャバシャと洗うだけという結果が出ていました。

たしかに男性は女性に比べてメイクもしないので水でも十分洗えると思うかもしれませんが、皮脂汚れなどは洗顔フォームを使用して落とした方が綺麗に落とすことができますし、洗顔フォームには肌に良い成分が多く配合されています。使用することで肌の調子を整えることに繋がりますので、まずは洗顔フォームでちゃんと洗うこと、そして化粧水や保湿ジェルを使ってアフターケアをする習慣をつけるところから始めましょう。

姿勢矯正

先述の通り猫背など姿勢が悪いと血行やリンパの流れが悪くなり、結果的に顔のたるみやシワに繋がります。

整体に通って骨格を整えたり、ジムで腹筋背筋を鍛えて自分の身体を自分の筋肉で支えられるようにしましょう。

猫背の人は呼吸も浅くなりがちで、代謝が落ち気味になり、肥満傾向にもなります。姿勢を正すことはあらゆる美につながっていきますので、姿勢の悪さを指摘されることの多い人は早めに直した方がいいでしょう。

健康維持

健康維持と広く書きましたが、普段から食事の内容などにこだわり、過度なダイエットが必要ないようにすることを指しています。

シワを予防するためには抗酸化作用のある食材を食べるのが効果的です。主にビタミン系を摂取することが大切ですが、この食事を意識すると野菜中心の食生活になり、自然と太りにくくもなります。

太りにくい身体作りとシワ対策はつながっています。さらに、良く噛んで食べることもシワ対策になります。健康的な食生活を送ることは、広く肌の老化を予防することに繋がりますので、この機会に食生活から見直してみるのがオススメです。

また、睡眠の質を高めることもお肌の調子を整えるためには重要です。

規則正しい生活リズムで体調を整えることで、エイジングケアを兼ねた対策をしていきましょう。

まとめ

今回は男のシワ対策について説明してきました。

若いうちはシワのことなんて全く気にせずに過ごしてしまうと思いますが、早めに対策をした分だけ、40代以降の見た目に影響してきます。

カッコよく歳をとるためにも、ぜひ早めにシワ対策、エイジングケアをするようにしましょう。


関連記事


男性スキンケア人気ランキング


おすすめ記事

カテゴリー